閑古鳥音楽帳

ウェブサイト「閑古鳥音楽廊」のブログです。もう個人のウェブサイトなんて時代じゃないよね

閑古鳥音楽廊へのリンクはこちら → 〈ウェブサイト〉

NRPNが使えないもどかしさ?

  HALionSonic3でドラムのパン振りをどうやるのかなと思ったら、単純に、振りたい楽器の数だけチャンネルを作れとのことである。力技だ。凝りだしたら太鼓系音色だけで30チャンネルとか平気で作ることになりそう。

 使っているPCが5年前のCore i7機なので、やりすぎるとスペック不足に陥りそうな気がしてきた。まあ、来年のWindows7サポート終了に合わせてPCの新調を検討しているので、タイミングを考えると丁度良いのかもしれない。

 しかし、 昔SC-55Mk2やSC-88ProSTを使っていたので、パン振りはNRPN的なものでするのかな、と思っていたから正直肩透かしである。

 

 25鍵ミニMidiキーボードでのリアルタイム入力をしているが、やっぱり37鍵の方がいいかな感。25鍵だと流石に狭かった。加えて、今使っているMidiキーボードはソフトウェアの品質面がうんこで使いづらいというマイナス面があり、余計に思う。コンパクトで取り回しに困らないというメリットはあるんだけども。

 そのうちMidiキーボード探しにamazonサウンドハウスを巡るかなあ。