閑古鳥音楽帳

ウェブサイト「閑古鳥音楽廊」のブログです。もう個人のウェブサイトなんて時代じゃないよね

閑古鳥音楽廊へのリンクはこちら → 〈ウェブサイト〉

気持ちが乗っている

今日も40分ほどシーケンサーを起動した。曲の質云々は置いておくとして、「作曲の環境に毎日向き合えている」というのが、個人的には本当に凄いことである。

 

12年間無気力で、何にも情熱のようなものを持てなかったのが嘘のようだ。

この調子なら、ずっと昔に作詞した歌の曲もそのうち作れそうだ。

 

やっぱり身体の状態に精神は引っ張られるのだなあ。

仕事が忙しすぎると、表出すること、表出しないものとに依らず、人は多かれ少なかれ病むのだと認識。