閑古鳥音楽帳

ウェブサイト「閑古鳥音楽廊」のブログです。もう個人のウェブサイトなんて時代じゃないよね

閑古鳥音楽廊へのリンクはこちら → 〈ウェブサイト〉

また久しぶり

今北産業

・引っ越した

・シンセは売っぱらった

・無気力は相変わらず、仕事にも影響

 

ハードシンセは、結果からいうと、自分では持て余すものだった。

「昔DTMで作曲をしていた自分」というチンケなプライドに縋って、道具だけ揃えて満足していたに過ぎない、と分析する。

 

9年振りに引っ越しをし、環境が大きく変わった。

シンセも含め、大胆に断捨離もした。

 

何が自分の再起のトリガーなのか、探さないといけないのだろう。

正直面倒である。だが、何とかしないと年齢的に手遅れとなるのも事実。

 

「曲を作る(作りたい)」という願望にこれからも身を寄せることが、果たして正解なのか?

 避けてきたこの問題にも、そろそろ答えを出さなければいけない。