読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

閑古鳥音楽帳

ウェブサイト「閑古鳥音楽廊」のブログです。読書、作曲の話題など。

閑古鳥音楽廊へのリンクはこちら → 〈ウェブサイト〉

Story Seller【新潮文庫】

 有名な作家7人の描き下ろし短編小説をオムニバスした本である。平成24年6月10日、二十六刷。随分売れている文庫本だというのを、読み終わる頃に初めて知った。やはり有名な作家が揃っていることで売れやすかったのか。

 この本で新しい作家を発掘するのは、人によっては難易度が少し高いかもしれない。ここからもう一歩踏み出して「この人の違う本を読んでみようかな」という所まで行くには、もう少し文字数が欲しい。そんな中でも割と良かったのは(既に知っている有川浩さんは除く)、伊坂幸太郎さん「首折り男の周辺」、米澤穂信さん「玉野五十鈴の誉れ」、道尾秀介さん「光の箱」。

 いきなり知らない作家に手を伸ばすのは、実際冒険である。こういうタイプの本が出てくれることは、にわか読者にはありがたいね。Story Sellerは続編も出ているようなので、いつかそちらも買おうと思う。