閑古鳥音楽帳

ウェブサイト「閑古鳥音楽廊」のブログです。読書、作曲の話題など。

閑古鳥音楽廊へのリンクはこちら → 〈ウェブサイト〉

作曲環境到着中

 今日、サウンドハウスから荷物到着。中身を確認していて、時代が変わったなと思ったのは、SingerSongWriter10.0である。

 SingerSongWriter(以下SSW)は、SSW Lite, SSW 5.0, SSW 7.0と使ってきてこれで4本目だが、今回はUSBオーディオインタフェース付きで、更にソフトシンセ類が諸々くっついて、34000円。そういったおまけなしのSSW 7.0を同じくらいの値段で買った覚えがある。

 経済的な点において、コンピュータミュージックの敷居が大きく下がったと感じる。昨今のボーカロイド全盛っぷりを見ても、全体的に敷居は下がりつつあるのだろう。PCのスペックも十二分になりつつある中で、ソフトシンセが気軽に使えるようになったことも大きい。昔はハード音源買うしかなかった。

 

 さて、BTOで注文したPCは、21日に届くようだ。配置・配線・インストール作業など、本番作業は明日だ。

 でも明日は多分帰りが遅いのよね…。